例会(演奏会)のご案内

9月例会 2019年9月13日(金) 18:00/開場 18:45開演 米子市文化ホール

アルセーニ・タラセヴィチ=ニコラ―エフ(ピアノ)

アルセーニ・タラセヴィチ=ニコラ―エフ(ピアノ)
【プログラム】
ショパン バラード 第1番ト短調Op.23
バラード 第2番へ長調Op.38
バラード 第3番変イ長調Op.47
バラード 第4番へ短調Op.52
ラフマニノフ コレルリの主題による変奏曲 作品42、
10の前奏曲 作品23 より 第5番ト短調、
13の前奏曲 作品32 より 第5番ト長調
             第10番ロ短調
             第12番嬰ト短調
プロコフィエフ ピアノソナタ第6番イ長調作品82

【アルセーニ・タラセヴィチ=ニコラーエフ (ピアノ)】Arseny Tarasevich-Nikolaev pf

 祖母は女流ピアニストの故タチアナ・ニコラーエワ。2000年から11年間、モスクワ音楽院付属中央音楽学校においてアレクサンドル・ムンドヤンツ氏に師事し2011年にモスクワ音楽院に入学。セルゲイ・ドレンスキ氏そして祖母の愛弟子であったニコライ・ルガンスキー氏にも師事している。
 2016年のシドニー国際ピアノコンクールで2位入賞を期にユニヴァーサル・ミュージックとDECCA Classics二つの名門レーベルと契約を結んだ初のアーティストとなる。。
 2018年10月にはDECCA Classics から1stアルバム「REFLECTIONS」がリリースされた。

 お問い合わせは コンサート米子 TEL0859-34-3173 まで

今後の例会はこちら

2019年
10月24日(木)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2019年11月例会>
酒井淳、マリオン・マルティノ&クリストフ・ルセ
(ヴィオラダ・ガンバ&チェンバロ)

2018年度レコード・アカデミー賞を受賞した、現代フランス最高のメンバーによるフランス・バロック音楽の精華、マラン・マレの世界。
酒井淳、マリオン・マルティノ&クリストフ・ルセ
2020年
2月9日(日)
米子市文化ホール
【開場】13:15
【開演】14:00
<2020年 1月例会>
ディートリヒ・ヘンシェル(バリトン)
岡原 慎也(ピアノ)

不世出の名歌手フィッシャー=ディスカウに師事し、その後継者と評されるドイツの名バリトンによるシューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」
ディートリヒ・ヘンシェル&岡原 慎
3月28日(土)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2020年 3月例会>
高木 綾子 (フルート)
安部 可菜子(ピアノ)

人気と実力を兼ね備えた日本フルート界の名花。
共演ピアニストは米子市出身の安部可菜子さん。

高木 綾子&安部 可菜子
これまでの例会はコチラをご覧ください。