例会(演奏会)のご案内

5月例会 2017年5月18日(木) 18:00/開場 18:45開演 米子市文化ホール

中川 英二郎&林 正樹 (トロンボーン&ピアノ)

中川 英二郎&林 正樹 (トロンボーン&ピアノ)
トロンボーンの中川は、日本ジャズ界のNo.1奏者。2008年にはNHK連続テレビ小説『瞳』のメインテーマを演奏。
共演のコンポーザーピアニストの林は、2016年4月淀江町Qホールでのソロコンサートが大好評であった。

 お問い合わせは 米子労音 TEL0859-34-3173 まで

今後の例会はこちら

2017年
7月11日(火)
米子市文化ホール
<2017年 7月例会>
パスカル・ロジェ(ピアノ)

ロン・ティボー国際コンクール優勝後、世界の主要オーケストラと共演を重ねてきた。今やフランス・ピアノ界の第一人者として、特にサティは素晴しく、暖かくふくよかな音楽性が魅力である。
パスカル・ロジェ(ピアノ)
9月29日(金)
米子市文化ホール
<2017年 9月例会>
ドビュッシー・カルテット(弦楽四重奏)

1980年に結成され、フランスのリヨンを本拠地として活躍している。絶品のラベルをはじめとする名曲を全曲暗譜で演奏し、おそらく米子労音で聴ける最後のチャンスとなるだろう。
ドビュッシー・カルテット(弦楽四重奏)
11月17日(金)
米子市文化ホール
<2017年11月例会>
ハンガリー=ブダペスト・ジプシー・トリオ(民族音楽)

本場ハンガリーで学びアーツ・オリンピックにて6つの金メダルを獲得するなど、日本人で唯一認められたジプシーヴァイオリンの第一人者古館由佳子が、気鋭のハンガリーミュージシャンを引き連れてのアンサンブルとなる。
ハンガリー=ブダペスト・ジプシー・トリオ(民族音楽)
2018年
1月21日(日)
米子市文化ホール
<2018年 1月例会>
朴 葵姫<パク・キュヒ>(ギター)

"天使のトレモロ"といわれる彼女の繊細で美しいトレモロは、聴衆の心に温かく響き渡り、癒しを与える。2013年の例会でも、その美音で会場を一瞬で惹き付けた。今や「世界の」に成長した彼女の再演を願わずにはいられない。
朴 葵姫<パク・キュヒ>(ギター)
3月28日(水)
米子市文化ホール
<2018年 3月例会>
瀬尾和紀&上野 真(フルート&ピアノ)

フルートの瀬尾は、米子労音へ2003年、2008年と来演しているが、リサイタルとしては初めてとなる。
共演する上野は、リストをはじめとした超絶技巧ものからフォルテ・ピアノでの繊細な演奏までをこなす実力者である。
瀬尾和紀&上野 真(フルート&ピアノ)
これまでの例会はコチラをご覧ください。