例会(演奏会)のご案内

1月例会 2018年1月21日(日) 13:15/開場 14:00開演 米子市文化ホール

朴 葵姫<パク・キュヒ>(ギターリサイタル)

朴 葵姫<パク・キュヒ>(ギターリサイタル)
【プログラム】
アルベニス
     「スペイン組曲 作品47」より第5曲「アストゥリアス」
  「スペイン 作品165」より第5曲「カタルーニャ奇想曲」
  「スペインノ歌 作品232」より第4曲「コルドバ」
  「スペイン組曲 作品47」より第3曲「セビリヤ」
L.ブローウェル:旅人のソナタ
  Ⅰ.アマゾニアの情景
  Ⅱ.偉大なる奥地
  Ⅲ.ダンス・フェスティバル
  Ⅳ.トッカータ・ノルデスチナ
ほか  

1985年韓国仁川生まれ。3歳の時、横浜にてギターを始め、幼少の頃から数々のギターコンクールで入賞。
2004年東京音楽大学に入学、05年同年小澤征爾指揮によるオペラ公演に参加。
2006年9月よりオーストリア・ウィーン国立音楽大学に留学。2014年首席で卒業。
2016年アリカンテクラシックギターマスターコースを首席で卒業。これまでに、荘村清志、福田進一、アルヴァロ・ピエッリの各氏に師事。

2005年韓国ギター音楽コンクール優勝
2007年ドイツ・ハインツベルグ国際ギターコンクール第1位及び聴衆賞
2008年ドイツ・コブレンツ国際ギターコンクール第2位(1位該当者なし)
ベルギー“ギターの春 2008”コンクール第1位(コンクール史上アジア人及び女性として初めて)
リヒテンシュタイン国際ギター・コンクール第1位
2009年イタリア・アレッサンドリア国際ギターコンクール第2位及び特別賞(ヤングアーティスト賞)
スペイン・ルイス・ミラン 国際ギターコンクール第1位
2010年バリオス国際ギターコンクール第1位
2012年アルハンブラ国際ギターコンクール第1位及び聴衆賞
2014年ポーランドのJan Edmund Jurkowski記念ギターコンクール2014優勝。

2012年カーネギーホール(ワイルホール)での米国デビューを果たし、国内外のギターフェスティバルへ招かれるなど世界的にも注目を集める。
日本でもNHK「クラシック倶楽部」(BSプレミアム)及びFMでリサイタルが放送されるなど、ギター界の次代を担う新星として注目と期待を集め、会場中を惹きつける音楽性と、とりわけ美しいトレモロ奏法の技術の高さは各地で絶賛されている。
録音は、2010年「Sueno スエーニョ~夢」、2012年「Sonata Noir」(共にフォンテック)、「スペインの旅」、2013年「最後のトレモロ」、2014年9月「サウダーヂ-ブラジルギター作品集-」(日本コロムビア)をリリース。いずれもクラシックギター界異例のヒットとなり、レコード芸術特選盤となっている。15年5月20日新譜「FAVORITE SELECTION」をリリース。

CD特設ページ:http://columbia.jp/kyuhee/index.html
HP:http://www.concert.co.jp/artist/kyu_hee_park/
Facebookページ:http://www.facebook.com/kyuheeparkguitar

 お問い合わせは 米子労音 TEL0859-34-3173 まで

今後の例会はこちら

2018年
3月28日(水)
米子市文化ホール
<2018年 3月例会>
瀬尾和紀&上野 真(フルート&ピアノ)

フランスと日本を拠点に活躍する日本を代表するフルーティスト瀬尾。リストをはじめとした超絶技巧ものからフォルテ・ピアノでの繊細な演奏までこなす実力ピアニスト上野。CDでも評判になった期待のデュオ・リサイタル。
瀬尾和紀&上野 真(フルート&ピアノ)
これまでの例会はコチラをご覧ください。