例会(演奏会)のご案内

3月例会 2019年3月28日(木) 18:00/開場 18:45開演 米子市文化ホール

郷古 廉(ごうこ すなお) & 加藤 洋之(かとう ひろし)
ヴァイオリン&ピアノ

郷古 廉 & 加藤 洋之 (ヴァイオリン&ピアノ)
【プログラム】
ベートーヴェン ソナタ第9番イ長調「クロイツェル」
  (休憩)
イザイ 「冬の歌」Op.15
フランク ソナタイ長調

【郷古 廉(ヴァイオリン) Sunao Goko, violin】

 2013年8月ティボール・ヴァルガ シオン国際ヴァイオリン・コンクール優勝ならびに聴衆賞・現代曲賞を受賞。現在、国内外で最も注目されている若手ヴァイオリニストのひとりである。
 1993年生まれ。宮城県多賀城市出身。2006年第11回ユーディ・メニューイン青少年国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門第1位(史上最年少優勝)。ガラコンサートにおいて服部譲二指揮/フランス国立リール管弦楽団と共演。同年、初リサイタルを開く。
 2007年12月のデビュー以来、新日本フィル、読売日響、東響、東京フィル、日本フィル、大阪フィル、名古屋フィル、仙台フィル、札響、アンサンブル金沢等を含む各地のオーケストラと共演。共演指揮者にはゲルハルト・ボッセ、秋山和慶、井上道義、尾高忠明、小泉和裕、上岡敏之、下野竜也、山田和樹、川瀬賢太郎各氏などがいる。国内各所でリサイタルを行うと共に、2011年、2012年、2014年と《サイトウ・キネン・フェスティバル松本》でストラヴィンスキー作曲「兵士の物語」に出演。《東京・春・音楽祭》、《ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン》にも招かれている。
 現在、ウィーン私立音楽大学にて研鑽を積みながら、ヨーロッパにおいても徐々に演奏機会を増やしており、ドイツ、フランス、スペイン、スイス、イタリア、チェコなどを訪れている。
 これまでに勅使河原真実、ゲルハルト・ボッセ、辰巳明子、パヴェル・ヴェルニコフの各氏に師事。国内外の音楽祭でジャン・ジャック・カントロフ、アナ・チュマチェンコの各氏のマスタークラスを受ける。
 2014年1月にはオクタヴィア・レコードより無伴奏作品によるデビューCDをリリース、2015年にはnascorレーベルよりブラームスのヴァイオリンソナタ集がリリースされた。
 使用楽器は1682年製アントニオ・ストラディヴァリ(Banat)。個人の所有者の厚意により貸与される。


【加藤 洋之(ピアノ) Hiroshi Kato, piano】

 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を卒業。大学院在学中の1990年にジュネーヴ国際音楽コンクール第3位。ハンガリー国立リスト音楽院に留学し、その後ドイツ・ケルンでも研鑽を積む。これまでにハンガリー国立響、ブダペスト・フィル、ブルガリア国立放送響、ヘルシンボリ響、都響、日本フィル等、国内外のオーケストラと共演。ウィーン・フィルのメンバーと頻繁に室内音楽を演奏、特にライナー・キュッヒル氏とは、1999年より現在まで数多くの共演を重ね、2010年にはベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会がウィーン楽友協会で行われ絶賛を博した。

 お問い合わせは コンサート米子 TEL0859-34-3173 まで

今後の例会はこちら

2019年
5月30日(木)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2019年 5月例会>
アルカディア弦楽四重奏団 (弦楽四重奏)

ハンブルグ、ロンドン、大阪など数々の国際コンクールに優勝。一躍、世界の第一線に踊り出た注目のカルテット。
アルカディア弦楽四重奏団
7月12日(金)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2019年 7月例会>
レオナルド・ブラーヴォ&近藤久美子(タンゴ)

アルゼンチン出身のギタリストとバンドネオンの小松亮太率いる「タンギスツ」のヴァイオリニスト。タンゴのスペシャリストによるデュオコンサート。

レオナルド・ブラーヴォ&近藤久美子
9月13日(金)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2019年 9月例会>
アルセーニ・タラセヴィチ=ニコラ―エフ
(ピアノ)

歴史に名を残す名ピアニスト、タチアナ・ニコラ―エワを祖母に持つロシアの貴公子。
2018年メジャー・デビューした期待の俊英。

アルセーニ・タラセヴィチ=ニコラ―エフ
10月24日(木)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2019年11月例会>
酒井淳、マリオン・マルティノ&クリストフ・ルセ
(ヴィオラダ・ガンバ&チェンバロ)

2018年度レコード・アカデミー賞を受賞した、現代フランス最高のメンバーによるフランス・バロック音楽の精華、マラン・マレの世界。
酒井淳、マリオン・マルティノ&クリストフ・ルセ
2020年
2月9日(日)
米子市文化ホール
【開場】13:15
【開演】14:00
<2020年 1月例会>
ディートリヒ・ヘンシェル(バリトン)
岡原 慎也(ピアノ)

不世出の名歌手フィッシャー=ディスカウに師事し、その後継者と評されるドイツの名バリトンによるシューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」
ディートリヒ・ヘンシェル&岡原 慎
3月28日(土)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2020年 3月例会>
高木 綾子 (フルート)
安部 可菜子(ピアノ)

人気と実力を兼ね備えた日本フルート界の名花。
共演ピアニストは米子市出身の安部可菜子さん。

高木 綾子&安部 可菜子
これまでの例会はコチラをご覧ください。