例会(演奏会)のご案内

7月例会 2022年07月07日(木)) 18:15/開演 18:45 ~ 米子市文化ホール

ホアキン・アチュカロ (ピアノ・リサイタル)

ホアキン・アチュカロ(ピアノ)
【プログラム】
ショパン 幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 作品58
  休 憩
リスト 忘れられたワルツ 第1番
愛の夢 第3番 変イ長調
ラフマニノフ 前奏曲 嬰ヘ短調 作品23-1(『10の前奏曲』より)
前奏曲 変ト長調 作品23-10(『10の前奏曲』より)
前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2(『幻想的小品集』より)
グラナドス 嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす(『ゴイェスカス』より)
アルベニス 港(『イベリア』より)
ナヴァーラ

1936年スペイン・ビルバオ生まれ。
1959年リヴァプール国際コンクール優勝。以来、世界中の著名ホールでベルリン・フィル他と共演。C.アバド、R.シャイー、C.デイヴィス、Z.メータ、小澤征爾、S.ラトルなどの指揮者が信頼を寄せる世界最高の巨匠のひとり。
2014/15シーズンは北米、南米、ヨーロッパ、アジアなど12か国で演奏、ヴェルビエ音楽祭へ参加、リスボンでは4つの協奏曲を10日間で演奏し大成功を収める。
CDはホアキン・ロドリーゴ唯一のピアノ協奏曲ほか多数、DVD「アチューカロ・プレイズ・ブラームス」(C.デイヴィス指揮ロンドン響)や「ファリャ&フレンズ」(S.ラトル指揮ベルリン・フィル)でも見事な音楽性を披露。
2000年《平和のためのユネスコ・アーティスト》に選出。
2003年スペイン国王より国家功労十字勲章を授与。イタリア・シエナのキジアーナ音楽院名誉教授、同院国際サマーコースの専任講師。
1989年より南メソジスト大学(アメリカ・ダラス)の名誉教授。
2018年には、ジュネーヴ国際音コンピアノ部門で審査委員長を務めた。

 お問い合わせは コンサート米子 TEL0859-34-3173 まで

今後の例会はこちら

2023年
3月15日(水)
米子市公会堂
【開場】18:00
【開演】18:45
<2023年 3月例会>
ベンジャミン・フリス(ピアノ)

「鍵盤の仙人」いま注目すべき名匠中の名匠

パスカル・ドゥヴァイヨン&村田理夏子 ピアノ・リサイタル
1月22日(日)
米子市公会堂
【開場】13:15
【開演】14:00
<2023年 1月例会>
輝&輝(きき)(津軽三味線)

民謡からオリジナル曲まで幅広い演奏の本格派津軽三味線デュオ

輝&輝(きき)(津軽三味線)
2022年
12月8日(木)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2022年12月例会>
郷古 廉&ホセ・ガヤルド (ヴァイオリン&ピアノ)

デビュー15周年、新たな進化を続ける郷古とホセ・ガヤルドの世界


郷古 廉&ホセ・ガヤルド 
9月29日(木)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2022年 9月例会>
レ・ヴァン・ロマンティーク・トウキョウ(木管五重奏)

日本を代表する古楽器の名手達による木管五重奏


 レ・ヴァン・ロマンティーク・トウキョウ
これまでの例会はコチラをご覧ください。