例会(演奏会)のご案内

9月例会 2018年9月1日(土) 18:00/開場 18:45開演 米子市文化ホール

田部 京子ピアノリサイタル

田部 京子ピアノリサイタル
【プログラム】
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 op. 110
ショパン 夜想曲 第13番 ハ短調 op. 48-1
グリーグ ペール・ギュント 第1組曲
  (休憩)
シューマン 交響的練習曲 op.13

【田部 京子 Kyoko Tabe】

 東京芸術大学附属高校在学中、日本音楽コンクールに最年少で優勝。ベルリン芸術大学に学び、エピナール国際ピアノコンクール、シュナーベル・コンクールにて第1 位、ミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)第3位、など受賞多数。バイエルン放送響、バンベルク響、モスクワ・フィルほか多数と共演し、アルバン・ベルク四重奏団など世界のトップアーティストから共演者に指名され厚い信頼を寄せられている。カーネギーホール主催によりワイル・リサイタルホールでニューヨーク・デビュー。これまでに、村松賞(音楽部門大賞)、新日鉄音楽賞などを受賞。
 CDは30枚以上をリリース、その多くが国内外で特選盤に選出。スイスで放送された、演奏家名を伏せた世界の名盤「シューベルト・ソナタ第21番」聴き比べの番組では、評論家、リスナーによる投票で第1位を獲得した。また、カルミナ四重奏団との共演盤『ます&シューマン:ピアノ五重奏曲』がレコード・アカデミー賞を受賞するほか、『ブラームス:後期ピアノ作品集』、『モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調、第21番ハ長調』がレコード芸術誌<リーダーズ・チョイス2012>器楽部門第1位、協奏曲部門第2位に、『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30、31、32 番』も特選盤および<ベストディスク2015>(レコード芸術誌)で読者選出第3位にランクインするなど、高い評価を得て注目を集めている。
 これまでに『シューベルト・チクルス』、『シューマン・プラス』、『BBワークス <ベートーヴェン&ブラームス>』のリサイタルシリーズ(浜離宮朝日ホール) が大成功を収めており、2016年11月からファン待望の新リサイタルシリーズ「シューベルト・プラス」がスタート、また同年9~10月に放送されたNHKドラマ「夏目漱石の妻」の挿入曲「シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番」の演奏でも話題を呼んだ。
 演奏の傍ら、桐朋学園大学院大学教授も務める。現在、日本を代表する実力派ピアニストとしてますます人気を集めている。

オフィシャルHP

 お問い合わせは コンサート米子 TEL0859-34-3173 まで

今後の例会はこちら

2018年
10月28日(日)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2018年 11月例会>
アレッサンドロ・カルボナーレ&黒田 亜樹
(クラリネット&ピアノ)

【アレッサンドロ・カルボナーレ】
クラリネットの限界を打ち破る現代最高のスーパー・ヴィルトゥーゾ
1967年イタリア生まれ。リヨン歌劇場管を経て、フランス国立管弦楽団首席を15年間務めた後、2003年よりローマのサンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団の首席奏者。

【黒田 亜樹】
ジャンル越えたマルチピアニスト
東京藝術大学卒業後、イタリア・ペスカーラ音楽院高等課程を最高位修了。フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。現代音楽演奏コンクール優勝、朝日現代音楽賞受賞。
アレッサンドロ・カルボナーレ&黒田 亜樹
2019年
1月27日(日)
米子市文化ホール
【開場】13:45
【開演】14:00
<2019年 1月例会>
藤木 大地&鈴木 大介
(カウンタテナー&ギター)

「旬の歌声」カウンターテナーとギターのデュオ
【藤木 大地】
バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活動を展開する、現在、日本で最も注目される国際的なアーティストのひとりである。

【鈴木 大介】
作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。
バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活動を展開する、現在、日本で最も注目される国際的なアーティストのひとりである。

ブログ
藤木大地&鈴木大介
3月28日(木)
米子市文化ホール
【開場】18:00
【開演】18:45
<2019年 1月例会>
郷古 廉 & 加藤 洋之
(ヴァイオリン&ピアノ)

世界を駆け抜ける新進気鋭のヴァイオリニストと室内楽の名手とのデュオ

【郷古 廉 (ごうこ すなお)】
2013年8月ティボール・ヴァルガ シオン国際ヴァイオリン・コンクール優勝ならびに聴衆賞・現代曲賞を受賞。現在、国内外で最も注目されている若手ヴァイオリニストのひとりである。

【加藤 洋之 (かとう ひろし)】
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を卒業。大学院在学中の1990年にジュネーヴ国際音楽コンクール第3位。ハンガリー国立リスト音楽院に留学し、その後ドイツ・ケルンでも研鑽を積む。
郷古 廉&加藤洋之
これまでの例会はコチラをご覧ください。