例会(演奏会)のご案内

1月例会 2022年01月23日(日) 13:15/開演 14:00 ~ 米子市文化ホール

黒田鈴尊&LEO(尺八&箏)

黒田鈴尊&LEO(尺八&箏)
【プログラム】
宮城道雄 春の海
藤倉大 竜  ※LEOソロ
宮川如山 阿字観  ※黒田ソロ
沢井比河流 土声
    <休憩>  
長澤勝俊 萌春
光崎検校 五段砧
バッハ G線上のアリア
沢井忠夫 上弦の曲

黒田鈴尊 (Reison KURODA) 尺八

人間国宝・二代青木鈴慕、三代青木鈴慕に師事。早稲田大学人間科学部卒業。東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院修士課程修了。 第二回利根英法記念邦楽コンクール最優秀賞受賞。 国際尺八コンクール2018 in ロンドン優勝。
韓国・百済文化祭にて朴範薫作曲の尺八協奏曲「流」のソリストを務め、自作カデンツァを含むその演奏が好評を得て、同年公州にて再演。
ブリュッセルにおける国際現代音楽祭・ARS MUSICAにて武満徹"November Steps"のソリスト。その他、山本和智、Claude Ledoux、Dennis Levaillant、Rafael Nasiff各氏の新作尺八協奏曲を世界初演するなど、オーケストラと尺八による新たな音楽世界の開拓にも力を注ぐ。
世界中の音楽祭等での独演会や数多くの委嘱、ジャンルを横断する活動を通じて、尺八の今とこれからの無限の可能性を追求している。CDやTV、ラジオ、新作歌舞伎公演などにも音源提供多数。アンサンブル室町(佐治敬三賞受賞)、邦楽四重奏団(1stCDはレコード芸術誌にて特選盤)、尺八×電子音響×映像トリオ1÷0メンバー。令和元年度文化庁文化交流使。

公式ホームページ ⇒ https://www.reisonkuroda.com/

LEO(今野玲央) 箏・17絃

1998 年生まれ。カーティス・パターソン、沢井一恵の両氏に師事。
16歳でくまもと全国邦楽コンクールにて、史上最年少で優勝を果たす。井上道義、鈴木優人、秋山和慶、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などと共演。「情熱大陸」「題名のない音楽会」などに出演。出光音楽賞、神奈川文化賞未来賞受賞。

2021年4月以降~
1998 年横浜生まれ。9 歳より箏を始め、カーティス・パターソン、沢井一恵の両氏に師事。
16 歳でくまもと全国邦楽コンクール史上最年少 最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。MBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」「徹子の部屋」など多くのメディアに出演。井上道義、鈴木優人、秋山和慶、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などと共演。
出光音楽賞、神奈川文化賞未来賞受賞。現在、東京藝術大学在学中。

~2021年2月くらいまで
1998 年横浜生まれ。9 歳より箏を始め、カーティス・パターソン、沢井一恵の両氏に師事。
16 歳でくまもと全国邦楽コンクールにて史上最年少で優勝。「情熱大陸」「題名のない音楽会」など多くのメディアに出演。井上道義、秋山和慶、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などと共演。
2021年4月には鈴木優人指揮 読売日本交響楽団との共演で、藤倉大委嘱新作・箏協奏曲を世界初演することが決定している。
出光音楽賞、神奈川文化賞未来賞受賞。

1998 年横浜生まれ。本名・今野玲央。9 歳より箏を始める。
音楽教師であり箏曲家のカーティス・パターソン氏の指導を受け、のちに箏曲家 沢井一恵氏に師事。
16 歳でくまもと全国邦楽コンクール史上最年少 最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。一躍脚光を浴び、2017年19 歳でメジャーデビューし、これまでに4枚のアルバムをリリース。
MBS ドキュメンタリー番組「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」「徹子の部屋」など多くのメディアに出演。
井上道義、秋山和慶、沖澤のどかをはじめとした指揮者や、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演しソリストを務める。2021年4月には藤倉大委嘱新作の箏協奏曲を鈴木優人指揮・読売日本交響楽団との共演で世界初演。
2019 年出光音楽賞、神奈川文化賞未来賞受賞。現在、沢井箏曲院講師。東京藝術大学在学中。
伝統を受け継ぎながら、箏の新たな魅力を追求する若き実力者として注目と期待が寄せられている。

1998 年横浜生まれ。本名・今野玲央。横浜インターナショナルスクールの音楽の授業で9 歳より箏を始める。
音楽教師であり箏曲家のカーティス・パターソン氏の指導を受け、のちに箏曲家 沢井一恵氏に師事。
14歳で全国小中学生箏曲コンクールにてグランプリ受賞。16 歳でくまもと全国邦楽コンクール史上最年少 最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。一躍脚光を浴び、2017年19 歳でメジャーデビューし、これまでに4枚のアルバムをリリースしている。
MBS ドキュメンタリー番組「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」「徹子の部屋」、NHK ワールドプレミア「世界へ届け 日本の伝統芸能」、NHK E テレ「にっぽんの芸能」、など多くのメディアに出演。ヴァイオリニスト五嶋みどり創設MIDORI & FRIENDS 主催ニューヨークツアー開催。
井上道義、秋山和慶、沖澤のどかをはじめとした指揮者や、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演しソリストを務める。2021年4月には藤倉大委嘱新作の箏協奏曲を鈴木優人指揮・読売日本交響楽団との共演で世界初演。
2019 年出光音楽賞、神奈川文化賞未来賞受賞。現在、沢井箏曲院講師。東京藝術大学在学中。2021年3月にリリースされた最新アルバム「In A Landscape」(日本コロムビア/DENON)では、バッハ、スティーヴ・ライヒ、ジョン・ケージ、藤倉大など革新的なプログラムに挑戦している。
伝統を受け継ぎながら、箏の新たな魅力を追求する若き実力者として注目と期待が寄せられている。

公式ホームページ ⇒ https://leokonno.com/

 お問い合わせは コンサート米子 TEL0859-34-3173 まで

今後の例会はこちら

2022年
3月25日(金)
米子市文化ホール
<2022年 3月例会>
大山 大輔(バリトン)

大山 大輔(バリトン)
2月28日(月)
米子市文化ホール
<2021年 11月例会 代替例会>
カルテット・アマービレ
11月例会 2021年10月24日(日)
プラジャーク弦楽四重奏団(弦楽四重奏) 代替例会

カルテット・アマービレ
これまでの例会はコチラをご覧ください。