白樺クラブの紹介

白樺クラブ結成から50年の経過

1957年(昭和32年)クラブ員の1人の結婚披露宴で、米子西高校(当時は米子西高と米子工業高校が併合)山岳・スキー部のOB10名が一同に会した。

そこで持ち上がったのがクラブ結成の話。どうせ馬鹿げた奴の集まりだし、ばからしクラブでは?・・・・・でも、それでは対外的に聞こえが悪いし、逆にして「しらかば」にしよう。
こんなエピソードもあって誕生した白樺クラブだったが、ここに50周年を迎えるに至った。

当初は米子西高と米子工業高校のOBで、競技主体の活動が続いたが、クラブ主催、主管での競技大会運営の必要、更にはクラブの継続、発展を考える時、入会資格を撤廃、「大山を、スキーを、山を愛する情熱のある者は全て仲間としてやっていこう」この姿勢が現クラブの基本となっている。

以来クラブ員もジュニア会員から70歳代まで70名近くの大所帯となっているが、特に会員規則など設けていないにも拘わらず、山、スキーに限らず、会員全てが認める、助け合う、心のつながりが理念となり、和気藹々のクラブを自負している。  

 いつでも入会を希望される方は申し出てください。

現在の会員数は、山岳とスキー合わせて40名でジュニア会員も13名在籍しています。


全日本資格者 

基礎教育関係 準指導員 2名 公認パトロール 3名

競技関係 競技技術指導員 3名 競技運営指導員 5名 ジャンプ飛型審判員 B級1名 C級2名 クロスカントリー技術代表 1名

B級セッター 2名 計算委員 アルペン 3名 クロスカントリー 2名 公認旗門審判員 10名 

 


白樺クラブ 年表(トピックス)                                                                       

昭和32年秋  10名程度で発足 吉野旅館を定宿として活動開始                                                

昭和35   大山リーゼンスラローム大会を大山クラブより移管を受け現在に至る         

     大山ジャンプ大会を中国新聞の協力を得て開催し昭和55年まで開催したが選手の減少で中止

昭和40    大山スラローム大会を企画運営し昭和53年に中止                                                            

昭和41    広江弌   スキー連盟理事長に就任し昭和53年まで執務                                                     

昭和46    広江弌   米子市議会議員に初当選し昭和60年まで活動                                                    

昭和47    大山国体に協力

昭和49    定宿が上の原ヒュッテに変わり部室も開設。平成18年まで。宿泊廃止し食堂に特化したため                                      

昭和53    真田武   スキー連盟理事長に就任し平成5年開催の大山国体を期に勇退              

昭和55    広江弌   スキー連盟会長就任し平成5年開催の大山国体を期に勇退                                  

昭和57    フィッシャー杯大山クロスカントリー選手権大会を企画し継続中                                             

昭和59    広江研   マッキンリー植村直巳捜索隊長を務めたが発見には至らず遺留品を持ち帰った                  

            広江弌   米子市議会議長に就任                                                                              

昭和60    広江弌   鳥取県議会議員に初当選                                                                                   

             細田恵誠 第5回大会皆生トライアスロンで優勝 / 琵琶湖トライアスロン大会で優勝                      

平成5    大山国体に協力                                                        

平成6     皆生トライアスロンのボランティア協力開始                                                             

           篠原千秋  鳥取県山岳協会副会長に就任し1期勤めた                                           

平成8     鳥取県山岳協会を退会                                                            

平成9     小泉貢    スキー連盟副会長に就任平成23年勇退                                                

平成11    広江はじめ       鳥取県議会議長に就任                                                 

             椎木喜久男     スキー連盟副会長に就任、平成27年勇退                                                  

               森雅樹 米子市議会議員に初当選し現在は県議会議員として活動中                                                      

平成14    佐藤衛士         南米最高峰アコンカグアの登頂を目指したが天候不良で中腹で断念。
平成18年    松本 熙         境港市議会議員に初当選し現在も活動中

平成19年 江原 徹  スキージャーナル杯スーパーG 八方尾根大会を制し、野沢で追い上げられるも逃げ切り総合優勝

平成20年 江原 徹  スキージャーナル杯スーパーG 八方尾根大会を制し、大会総合2連覇                                              

平成21年 27回フィッシャー杯大山クロスカントリスキー選手権大会を()シークラフトから()ゴールドウインに主催が変わった。
併せてSAJ B級公認大会として開催

平成22年 森雅樹 鳥取県議会議員に初当選し現在も活動中

平成23年 東日本バイアスロン選手権   小原輝巳選手4.5Kスプリント 7位 7.5Kパシュート 6

        定宿を吉野旅館に戻す。創クラブ当時と同じに。

平成24年 全日本スキークロス選手権   江原徹 9位入賞

平成26年 東日本バイアスロン選手権   小原輝巳選手 7.5Kパシュート 3

        代表の江原正光 スキー連盟副会長に就任

平成28年 大山クロスとRS雪不足で中止。1月中は積雪不足。       

平成29年 大山クロスとRS雪不足で中止。1月中は積雪不足。    

 

国体の入賞記録                                                

昭和45(25回大会/倶知安)        椎木喜久男           大回転   4

昭和46(26回大会/田沢湖)        椎木喜久男             大回転  3                 

昭和47(27回大会/大山)           椎木喜久男             大回転  2                 

                                                松本 熙     クロスカントリー   9                 

昭和48(28回大会/塩沢)           椎木喜久男             大回転  3                 

昭和49(29回大会/猪苗代)        椎木喜久男             大回転  13               

昭和50(30回大会/富良野)        椎木喜久男             大回転  4                 

                                                松本 熙    距離15km      第7位(教員男子2部)                      

昭和51(31回大会/大山・富山)  松本 熙    距離16km      6位(教員男子2部)                     

昭和52(32回大会/大鰐)          松本 熙    距離17km      4位(教員男子2部)                     

昭和57(37回大会/田沢湖)       松本 熙    クロスカントリ-      5位(成年男子3部)                   

昭和60(40回大会/片品)          松本 熙    クロスカントリ-     10位(成年男子3部)                  

平成5 (48回大会/大山)            小原輝巳 バイアスロン一般銃  5位 リレー

平成8 (51回大会/岐阜)            小原輝巳 バイアスロン一般銃  8位 リレー

平成10(53回大会/岩手)          小原輝巳 バイアスロン競技銃  7位 リレー

平成12(55回大会/富山)           小原輝巳 バイアスロン競技銃  5位 リレー

平成19(62回大会/秋田)           小原輝巳 バイアスロン競技銃  8位 個人


説明: 説明: 説明: L:\hp\sirakaba\info.files\return.jpg