有料指定袋について
・有料指定袋は、可燃ごみ袋家庭用(大:40リットル)、(中:30リットル)、(小:20リットル)、(極小:10リットルの4種類と、事業活動により排出されるごみに使用していただく事業所用(40リットル)の1種類及びご家庭の軟質プラスチック類用(大:50リットル)(小:25リットル)の合計7種類があります。(下記参照)

・それぞれの可燃ごみ袋には記名欄が設けてあります。袋の中に草や剪定枝だけが入っている場合は、氏名を記入してから、集積所に持ち出してください。(剪定枝や草については、1回の収集日に2袋または2束まで出せることになっており、排出者を確認する必要がありますので、ご協力をお願いします。)

・それぞれの販売価格は、下表を参照ください。
集積所に出せるごみの量は1回につき30Kgまでとなっています。30Kgを超える場合は、直接搬入するか、一般廃棄物収集運搬許可業者(有料)にお願いしてください。
その他の情報
剪定木等袋に入らないごみの出し方について
旧指定袋の使用について
可燃ごみ指定袋等販売店一覧
指定袋の種類 1枚の単価 販売価格(20枚入りの税込み価格)
可燃ごみ
家庭用(印刷色:青) 
大:40リットル 41円 820円
中:30リットル 30円 600円
小:20リットル 20円 400円
極小:10リットル 10円 200円
可燃ごみ
事業所用(印刷色:緑)
大:40リットル 61円 1,220円
 軟質プラスチック類
袋の色:(赤 
大:50リットル 20円 400円
小:25リットル 10円 200円
ホームへ