平成27年度ダイオキシン類濃度測定結果
項目 1号炉 2号炉 基準値
ダイオキシン類
(ng-TEQ/m3N)
0,043
0,052 10以下
(※1)
ばいじん(g/m3N) 0,001以下 0,003 0,25以下
塩化水素(mg/m3N) 71 9.0 700以下
 本年度の当施設から排出されるガス中のダイオキシン類濃度測定の結果について、上記のとおりご報告致します。(測定日:平成27年7月7日
 市民の皆様のご協力により、排出基準よりも少ない数値となりました。しかし、現在の技術では全くのゼロにすることは出来ません。
 今後も、環境に配慮した運転管理に努めるてまいりますので、市民の皆様にも、より一層のごみの分別・減量化、さらに可燃ごみの水切り等、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 なお、ダイオキシン類濃度測定は年一回行います。結果につきましては、随時ご報告致しますので、ご参考下さい。
ホームへ
(※1)
 当施設において、法的に遵守すべき基準値(2002/12/1以降)は、
10ng-TEQ/m3N以下となっております。
 しかし、厚生労働省の指導(ガイドライン)による値、
ng-TEQ/m3N以下を目標値と考えて運転管理を行っております。