備長炭のその他の使用方法(単品)
水道水をおいしくする

 水道水に木炭を入れておくと、水道水中のカルキ臭の元となる塩素や薬品が、木炭内の無数の穴に取り込まれ、吸着された有害物質と入れ替わる形で天然ミネラル成分が溶け出します。このミネラル成分は水に溶けやすく、身体内への吸収もいいと言われています。

ご飯をおいしく炊く

 タワシでよく洗った備長炭を10分程煮沸かし、ザルに上げて冷ましたものを炊飯器の中に1本入れて炊きます。炊き上がった後もしばらくそのままにしておいて下さい。ご飯がふっくらとして、おいしくなります。

お風呂に入れて体を温める

  入浴の際に、布袋に詰めた備長炭(1キロから1.5キロ)を浴槽に入れて使用します。木炭の遠赤外線効果による温熱作用で体が温まり、冷え性・便秘・肩こり・筋肉痛などの症状が緩和されます。

押入れの除湿に

 押入れの上下、隅に2から3本入れておくと布団や衣類の湿気を吸収してくれます。

下駄箱に

 嫌な靴の臭いを取り除きます。

天ぷらに

 揚げ物の油の中に備長炭を入れておくとカラッと揚がり、油も長持ちします。

「備長炭」5キロ

1箱 3,000円

(消費税、送料別)

備長君のページへ 注文のページへ